ピラティスで自立神経を整える/札幌でピラティスをお探しの方はエンタメボディNへ

自律神経を整えるためのピラティス3選 エンタメボディNについて
自律神経を整えるためのピラティス3選

ピラティスで自立神経を整える/札幌でピラティスをお探しの方はエンタメボディNへ

エンタメボディNのブログにお越しいただき誠に有難うございます。
エンタメボディNの高梨僚です。

今回はピラティスで自律神経を整えるについてです。

新型コロナウィルスが蔓延してから生活スタイルが大きく変わった人も沢山いるのではないでしょうか?

・リモートで仕事をする様になった方
・普段一人のはずが子供や夫が家にいる
・外食に行く頻度が減った
・外出頻度が減った
・スマホやパソコンを見る時間が増えた

この中のどれか一つは当てはまるかと思います。

私も外食の頻度はかなり減りましたし、スマホやパソコンを見る時間はかなり多くなってしまいました。

もともと発光するものを直接見るように人の体はできておりません。

わかりやすく言うと太陽を直接見る人はいないですよね?
家の電気を直接見る人はいないですよね?

私たちの体は光に反射したものを見るようにできております。

しかし、TV、スマホ、PCは直接見ていますよね?

うまいこと壁に反射した光を利用してスマホを見ているなどの新手の技をお持ちの方以外は、基本的に直接見ているかと思います。

このTV、スマホ、PCなども発光物質です。

光を発してそれを直接見ていることになります。

どれだけ網膜に直接ダメージを与えていることか。

視力が最近下がってきて・・・。だけでは済まないです。

単純に自律神経にも作用します。

交感神経が活発になり、興奮状態になります。

寝るギリギリまでスマホみていませんか??

これだけでも睡眠障害になります。

睡眠不足になると尚更自律神経は乱れます。

あまりにも当たり前すぎることですが、小さな習慣が自分たちの体を蝕んでいるのです。

自律神経が乱れると内臓の動きが悪くなりますし、背骨も少しずつ硬くなります。

そのために運動していますか??

普通は気づかないのでしないと思います。

スマホの使用頻度を下げると簡単に言っても意外と難しいことではないでしょうか?

少なくとも、寝る1時間前は控えるようにならできるかも知れません。

では寝る1時間前の持て余す時間を、ゆっくりとしたピラティスを行うことで背骨を柔らかくし、肋骨の開きを拡大して、深い呼吸をできる状態にしてみるのはいかがでしょうか??

もちろん1時間とは言わずに10分でもいいかと思います。そして、朝も同様に10分程度軽いピラティスで体を起こしてはいかがでしょうか??

それだけでも自律神経の乱れは軽減されていきます。

さらに、頭もスッキリして深い眠りを手に入れる事が可能です。

癒やされるのもいいですが、自分の体は自分で変えていくしか他ありません。

では、早速寝る前におすすめのピラティス3選をお教えいたします。

この運動を行ってみましょう♪

【爆睡】自律神経を整えて良質な睡眠を獲得するためのピラティス3選!!

参考になった方はチャンネル登録よろしくお願いします。
登録はこちら

こんな悩みがある!と言う方はこちらからご相談ください。
entamebodyn@gmail.com

ご予約はこちらから
予約

最後までご覧いただき有難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました